ツイッター    インスタグラム 

kleidダイアリーの魅力とは?

2018.11.28

今年も早いもので2019年版のダイアリーが店頭に並んでいます。
今回はkleidのダイアリーのお話です。どうしても見た目のデザインと2mm方眼にフォーカスしがちなので、今回は中身のことを中心にお伝えしたいと思います。

サイズはA5型とスクエア型の2種類があり、どちらもマンスリータイプで、中身は当然2mm方眼とOKフールス紙を使用した月間ブロックフォーマットです。見やすさと書き込みやすさを計算し尽くしたこのフォーマットは、カレンダー製造メーカーとしての長年のノウハウが存分に活かされています。また、年間カレンダーとスケジュール部分を除き、他は全て2mm方眼ノートという極めてシンプルな内容です。これには理由があり、もともとノートの延長としてダイアリーを考えているためで、ミニマルさもコンセプトにしています。シンプルで使い勝手が良いことを大切にした結果、地図や路線図などはいらないという結論になりました。

また、A5タイプはダイアリー単体の他にノート付きのバージョンがあります。ダイアリーとノートを連結するパーツを付けることにより、開きやすさを損わずに安定して書くことができます。また、付属の2mm grid notesも使い終わったら新しいノートに交換できる仕様で、ヘビーユーザーにオススメです。ノートの使用感を大切にしたkleidならではの工夫です。

kleidのデザイン(機能性も含め)は様々な要素を加えていく足し算ではなく、引き算をベースにしています。見た目はやや控えめな印象があるかもしれませんが、使ってみるとそのシンプルな力強さを実感していただけると思います。
kleidの哲学が凝縮されたダイアリー、ぜひ一度手に取ってお試しください。

kleidロゴ

kleidロゴ